1/72 F-4N フジミ

1/72  F-4N  ファントムⅡ戦闘機  キット/フジミ製  米海軍VF-111サン・ダウナーズ CAG機F-4N_1<実機解説>
F-4ファントムはアメリカが1950年代後半に開発した戦闘機で米海軍・空軍を始め各国で使用されました。 N型は海軍用のB型を改修したもので、機首にバルカンが無いショートノーズのタイプです、自衛隊が使っているタイプは機首が長いタイプなので見た感じが結構違います。VF-111サン・ダウナーズは歴史のある飛行隊で、名前の由来は「サンをダウンする者」サンは日本のことで、ふざけて意訳すれば「日本ぶちのめし隊」ぐらいの意味です。派手なマーキングで日本でも非常に人気がありますが、名前はロッケンロールでパンチが効いています。

<キット解説>
フジミのF-4N”サン・ダウナーズ”を使っています。ハセガワ製との作り比べで作りましたが、完成度ならハセガワの勝ち。フジミのほうが少し工数は少ないけど、段差とか隙間に注意が必要なのはどっちも同じです。デカールのコーションマークが最低限なのでデカール貼りは少ないです。キットのマーキングはVF-111から1種のみです。

<作例について>
作り比べてみましたが、フジミ製も決して悪いキットじゃないです。ハセガワ製が凝りまくってるだけで、フジミ製も普通に現代でも通用すると思います。ただ店頭に無い場合がほとんどで(地方だから?)おかげで影が薄い気がします。作例は塗装が単調すぎる感じになっちゃっています。ファントムは汚ししたほうがいいですね。


日付

2014年6月23日

ご案内

小さい画像を見て探す時は上タブの「一覧」を、表から探す時は「ギャラリー」と「雑記帳」を使ってください。

Top