1/72  ハリケーンMk.Ⅱc  アカデミー

1/72  ハリケーンMk.Ⅱc  戦闘機   キット/アカデミー製  イギリス空軍 No.87 Squadron 1942年huri_1<実機解説>
ホーカー・ハリケーン戦闘機は大戦中のイギリス空軍の戦闘機で、大戦初期から後期まで改良を続けながらスピットファイアと並ぶ主力戦闘機として活躍しました。スピットファイアに比べるとやや古い設計で劣る部分もありますが、頭数と頑丈さで粘り強く戦い英国を守りました。Mk.Ⅱcは機銃を20mmに変更した型で、主に対地攻撃や爆撃機の迎撃に活躍しています。

<キット解説>
アカデミーのキットで、きれいな凹モールドのキットです。この型式のみの専用設計で一般的な分割になっています。デカールは腹が黒orグレーの2種から選択です。ハセガワ製とは個性の差はありますが好みの範囲で、優劣付けがたいです。ハセガワ製はバリエーションが多いので、その点で有利。エアフィックスの新金型キットもいい出来みたいです。

<作例について>
アカデミーに凝っていた時にタイフーン等と一緒に作ったものです。迷彩の青色部分は作例では青味が強すぎます、もっとグレーっぽい方が良い感じになります。素組みですが特に問題なく組み立てやすい好キットでした。改造する場合は着陸灯やバックミラーをつつくと良さそうです。


日付

2014年9月3日

Top