1/72 F-4EJ改 ハセガワ

1/72  F-4EJ改  ファントムⅡ戦闘機  キット/ハセガワ製  第8飛行隊2003年F-4EJkai1<実機解説>
F-4ファントムはアメリカが1950年代後半に開発した戦闘機で米海軍・空軍を始め各国で使用されました。 自衛隊では1970年代から現在まで使用されており、EJ改は対艦ミサイルの運用能力などを追加した改良版でスーパーファントムとも呼ばれます。

<キット解説>
ハセガワのF-4EJ改”戦競2003″を使っています。ハセガワ製のF-4は新旧2種類あり、新キットは分割が多く組み立てが難しい部分もありますが完成させると形状もモールドも良いキットです。旧キットは組み立ては簡単ですが、古いだけあり出来はそれなりです。使用キットは戦競の特別塗装版で青い洋上迷彩が選べるものです。キットにはミサイルは付属しませんので、ハセガワのミサイルセットから対艦ミサイルのASM-2を積んでいます。

<作例について>
ファントム飛行隊で唯一洋上迷彩をした第8飛行隊で作っています。戦競マークはインテーク部分のみです。専用カラー発売前だったので自力で調色しましたが、結構イイ感じにできました(のはず)。F-4の迷彩はF-2よりも明るい青に見える場合が多いように思います、光線の加減で全然違ってくるので適当に妥協するのが良いかと。F-4はデカール貼りが苦労しますが、デカールの痛みが少なかったのできれいにできました。


日付

2014年5月28日

ご案内

小さい画像を見て探す時は上タブの「一覧」を、表から探す時は「ギャラリー」と「雑記帳」を使ってください。

Top