1/72 F-14A トムキャット ハセガワ

1/72  F-14A  トムキャット戦闘機  キット/ハセガワ製 旧版 VF-84 ジョリー ロジャーズF-14old_1<実機解説>
F-14トムキャットはアメリカが1970年代前半に開発した艦上戦闘機で空母機動部隊の防空が主任務でした。翼の後退角を飛行中に変えられる可変翼というものを使っていることと、射程180km以上という長射程対空ミサイル”フェニックス”を搭載可能なことが特徴です。映画「トップガン」で主役を務めるなど非常に人気のある機体でしたが、2006年に全機退役し、現在はF/A-18E(とF)が主力戦闘機になっています。

<キット解説>
ハセガワの旧版のほうで、”ハイビジ”を作っています。ハセガワ製のF-14は新旧2種類あり、新キットは分割が多く組み立てが難しい部分もありますが完成させると形状も凹モールドも良いキットです、コクピット用にエッチングが少し付属します。旧キットは組み立ては簡単ですが、古いだけあり出来はそれなりで凸モールドです、ただ可変翼を完成後も動かすことができます(新版は選んで固定)。新旧両方作りましたが、完成度では当然新版が上なのですが、初心者の方は難しくてわけわからんってなると思いますので旧版を選んだ方が良いでしょう。旧版は翼を動かせるのが最大の魅力で、ミサイルも付属しますからキットの内容だけでF-14の特徴を楽しめます。

<作例について>
キットをストレート組みしています。工作で細部を突っ込んでも仕方がないので塗装で艦上機っぽさを再現するように頑張ってみましたが、だいぶ雑な感じになっちゃっています。F-14は特に汚れ方が独特なので実機写真をきっちり再現するくらいにしないと上手く見えないですね。


日付

2014年6月19日

ご案内

小さい画像を見て探す時は上タブの「一覧」を、表から探す時は「ギャラリー」と「雑記帳」を使ってください。

Top