1/72 Ho229 パイオニア2

1/72  ホルテン Ho229 戦闘機  キット/Pioneer2製  適当マーキングHo229_1<実機解説>
ホルテンHo229は第二次大戦中にドイツの技術者ホルテン兄弟が開発した「全翼式」という特殊な形態の航空機で、ドイツ空軍により戦闘機として実用化を目指して開発中に終戦となり、試作機が飛行したのみです。当時としては先進的な機体であり、捕獲した米軍は後の全翼式航空機の開発に役立てたといいます。

<キット解説>
イギリスの小メーカー「Pioneer2」のキットです。パイオニア2はゲテモノ中心にマニアックな機体を主に出していたメーカーで、多分PMモデルと一緒です、詳しい関係は知りませんが、少なくともキットの中身は同じです。キットの出来のほうは言うまでもなくダメダメな感じでスクラッチよりはマシな程度。怖いもの見たさ以外では触らないほうが身のためです。脚は一応ありますが素敵な出来だったので飛行状態にしています、全体形は気にしても仕方がないので素組みします。ホルテンの1/72キットはレベルからいいのが出ているので、真面目に作る場合はそちら一本です。

<作例について>
予想通りの内容なので、全てあきらめて飛行状態で作りました。パイロットは他から適当に取ってきて座らせてらあとは機体上下を接着して終了といった具合です。出来が素っ頓狂すぎて楽しめるキットでした。


日付

2014年7月8日

Top