1/72 キ-109 アリイ

1/72  キ-109 特殊防空戦闘機   キット/アリイ製  飛行第107戦隊 Ki-109_2<実機解説>
キ-109は大戦末期に陸軍が開発した特殊な戦闘機です。原型は四式重爆撃機「飛竜」で、この機首を改造して75mm高射砲を搭載し、諸々の改造を行った機体で、B-29を遠距離から攻撃する計画でした。試作機はテスト飛行中に遭遇したB-29を撃墜する戦果を挙げています。量産機は部隊配備され、B-29迎撃でなく本土への敵上陸部隊攻撃を計画していましたが結局出撃の機会がありませんでした。

<キット解説>
アリイのかなり古いキットで、なにげに凹モールドです。形はなんとなくスマートになりすぎな感じがします。このシリーズは1/72との表記ですが、実際は1/75らしいです、確かにどうにも小さく感じます。往時のキットらしく、脚やエルロンや機銃が可動式になっています。しかし実際にちゃんと動くように組むのは難しく、遊んでいるうちに折れたりします。価格が安いので、壊れるの前提で作って遊ぶの良いでせう。キ-109はハセガワから飛竜の改造部品追加で限定版が出ていています。完成度を求めるならそちらが吉です。

<作例について>
往年のキットの雰囲気を楽しみつつ作りました。搭乗員が全員付属する(出来は…)ので載せて、可動部は固定せず組んで遊びました。いい年こいても、離陸→脚収納→ブーン ダダダ…、とかやってるとニヤついちゃうくらいに楽しいので、時には精密キットではなく同心に帰って遊べるキットを作るのも良いですね。


日付

2014年6月19日

ご案内

小さい画像を見て探す時は上タブの「一覧」を、表から探す時は「ギャラリー」と「雑記帳」を使ってください。

Top