1/24  ロックタイト・ゼクセルGT-R (R34) タミヤ

1/24  ロックタイト・ゼクセルGT-R (R34) キット/タミヤ製  loctite_1<実車解説>
2000年の全日本GT選手権に参加した日産スカイラインR34です。言わずもがなの原型が無いレベルの魔改造がされたマシンで、この年のチャンピオン候補の一角でした。車に詳しく無いのでスポンサーの方に触れると、ロックタイトは接着剤などを作っているメーカーで、日本では瞬間接着剤はセメダインとかが多いですが、モデラーならロックタイトの名前も聞いたことがあるかも知れません。またメーカー勤務の人ならロックタイト242(ネジの緩み止め)とかお世話になってることも多いはずです。ゼクセルはディーゼルエンジン関係の企業で、現在はドイツのボッシュとひっついているそうです。

<キット解説>
タミヤのスポーツカーシリーズNo.225のもので、現在はカタログ落ちしてスポット生産になっていたと思います。まだタミヤからGTカーが毎年出ていた頃のキットで、出来もよくマスキング用カット済みシートも付属しています、ついでにテールランプはカラー部品。これより後のカルソニックとかニスモとかのGTRになるとキット定価が上がるので、財布に優しく出来も良いのがこのへんのキットだと思います。

<作例について>
車は全然詳しくない雑食モデラーなんですが、キットが優秀なおかげで何とかなりました。ちょっとだけ改造していて、一番前のロールバーを穴空きの板状のものに変更しています。塗装は赤の調子がもう一歩といった感じですが、まぁ及第点ということで…。デカールはこの種のキットの中では簡単なほうだと思いますが、ボンネットのところはもう無理ぃ…な感じで、切り込みとソフターで強引に貼りつけてタッチアップで誤魔化しています。


日付

2014年12月30日

ご案内

小さい画像を見て探す時は上タブの「一覧」を、表から探す時は「ギャラリー」と「雑記帳」を使ってください。

Top