1/35 M-10 駆逐戦車 タミヤ

1/35  M10  駆逐戦車  キット/タミヤ製  適当マーキング1/35 M10<実車解説>
M10駆逐戦車は第二次大戦中にアメリカが開発した駆逐戦車です。駆逐戦車というものは戦車の中でもややこしいモノですが、ざっくりと言えば「敵の戦車を破壊することを主任務とし、強力な砲を持つ代わりに装甲や射角を捨てた戦車」です。M10では砲塔があって見た目普通の戦車っぽいですが、天井が無くて装甲も全体的に削られています。

!!!注意!!! (2016/04/17追記)
・このページのキットはタミヤから出てた古~いやつです。最近(2016年)発売予定が出された新キットとは別モノです!なんか新製品発表の影響か急にここのアクセスが増えちゃったので、勘違いがないように書いときました。

<キット解説>
タミヤのM10は元々モータ付きの古いキットで、後にモータ無しのキットに変更されて、2014年現在はカタログ落ちしており稀にスポット再販されています。作ったキットも再販版です。もともとがモータライズの古いキットのため、全長がかなり違うそうです。その他もろもろ年代相応の部分がありますが、フォルムはM10にしか見えないので、ミスを調べなければ十分いけるキットだと思います。M10はAFVクラブから新しいキット(といっても結構たちますが)が出ているので、こだわる場合はそちらを使った方が早いです。

<作例について>
作例では全長とかは気にせずにそのまま作っています、と思ってたら改造してた。エンジングリルの前の所で切断して10mmぐらい短くしています。一部の取っ手だけ真鍮線に交換しました。M10のお約束で、タミヤの土嚢セット(別売り)を積んでいます。塗装ベタ塗りで適当な汚しをしましたが、エナメル塗料のツヤが出まくちゃってます、トップコート吹くの面倒だったんだもん。ということでお粗末ですが、M10カッコイイから構わないですよね?ね?


日付

2014年5月23日

ご案内

小さい画像を見て探す時は上タブの「一覧」を、表から探す時は「ギャラリー」と「雑記帳」を使ってください。

Top