1/72 Me163 アカデミー

1/72  Me163B-1a  戦闘機   キット/アカデミー製  ドイツ空軍 1/JG400 Me163_1<実機解説>
メーサーシュミットMe163は大戦中のドイツ空軍の戦闘機で、1943年から部隊配備され爆撃機の迎撃任務に使われました。Me163は数少ないロケット推進の軍用機で、高速と抜群の上昇力が売りですが、極端に短い航続距離やロケットの爆発の危険性、離着陸時の事故&被撃墜の多さといった問題を抱えており、実戦での活躍はあまりできませんでした。Me163の設計は日本に伝えられ「秋水」が作られましたが、終戦直前に試作機が初飛行したのみで量産機は完成しませんでした。

<キット解説>
アカデミーのキットで、きれいな凹モールドのキットです。複座練習機型とのコンパチで、作っていませんが専用のドリーも付属してお得感があるキットです。機体は元が小さく脚が単純なので簡単に組み上がります。1/72では十分な出来のキットです。デカールは例によって尾翼の鍵十字は付属しません。

<作例について>
小さな機体で組み立ては簡単に終わりました。塗装で迷彩をなるべく丁寧に再現したつもりですがどうでしょうか。鍵十字はアカデミー等一部の海外メーカー製では付属しない場合があるのでXTRADECALというメーカーの鍵十字セットを使っています。


日付

2014年7月20日

ご案内

小さい画像を見て探す時は上タブの「一覧」を、表から探す時は「ギャラリー」と「雑記帳」を使ってください。

Top