1/72  P-40N アカデミー

1/72  P-40N  ウォーホーク戦闘機  キット/アカデミー製  アメリカ陸軍 74th Squadron 1944年P-40N_1<実機解説>
カーチス P-40 戦闘機は大戦中のアメリカ陸軍の戦闘機で、第二次大戦初期の米陸軍の主力戦闘機です。1940年以降イギリスへの援助機としてヨーロッパへ送られたり、日中戦争で義勇軍機として使われたり、日米開戦後はビルマ・ニューギニアetc…と全戦域で活躍しました。特別優秀なわけではないですが、頑丈で信頼性が高かったため、初期のB型から最後のN型まで武装やエンジンを変更しながら大戦後期まで働きました。愛称は英国のも含めてトマホーク・キティホーク・ウォーホークと3通りあり少々ややこしい機体です。

<キット解説>
アカデミーのキットで、きれいな凹モールドのキットです。脚庫や操縦席もこのサイズでは十分な感じ。デカールは米英豪各1種で、比較的派手なものです。M型とN型の選択式で増槽と爆弾が付属します。ハセガワ製は作りはシャープですがかなり古いので、後期型では比較的新しいこのキットが、前期型はエアフィックスの新キットがベストだと思います。

<作例について>
アカデミーに凝っていた時に米陸軍機をまとめて作ったものです。迷彩のぼかしはこんなもんでしょうか?米の迷彩っていまいち加減が分からなくて困ります。デカールは注意書きも多くて嬉しいですが、少しだけ透けています。


日付

2014年10月11日

ご案内

小さい画像を見て探す時は上タブの「一覧」を、表から探す時は「ギャラリー」と「雑記帳」を使ってください。

Top