たまごひこーき  P-51 ムスタング ハセガワ

たまごひこーき  P-51 ムスタング 戦闘機  キット/ハセガワ製 P-51egg_1<実機解説>
P-51は第二次大戦後半に米陸軍が使用した戦闘機で、大戦機で最強との呼び声も高い傑作機です。層流翼を採用するなどして高速を発揮でき、航続距離の長さや高高度性能を始めとして総じて優れた性能を誇ります。現存機も多く、レーサー仕様や大戦仕様などの可動機が米国を中心にエアショーなどで活躍しています。

<キット解説>
ハセガワのデフォルメ飛行機シリーズ「たまごひこーき」のもので、平成に入ってからの再始動で新しく開発された製品です。スナップキットになっており接着剤がなくても組み立てできます。合わせ目を真面目に全て消そうとすると少々難しいのが弱点、銀塗装になるので念入りにやらないと後で浮いてきます。パイロットの半身人形と増槽が付属し、デカールは米軍のが2種類です。

<作例について>
ざっと作って、人形は省略しています。新しいキットなので成型状態は良いのですが、合わせ目が長いので割りと目立つのが困りもの。作例でも銀塗装のところで消したつもりの線が浮いてきちゃってます。指定通りの塗装をすると地味に難しいので、面倒なら適当にオリジナル塗装で楽しんだほうが綺麗に仕上がるでしょう。


日付

2015年6月23日

Top