練習艦 しまゆき 見学 in 呉

練習艦 しまゆき 見学 in 呉 2014年 sirayuki1

2014年5月4日、海上自衛隊呉基地での日曜日艦艇一般公開に行きました。この日の担当艦は練習艦”しまゆき”、”はつゆき”型護衛艦の12番艦として1987年に竣工し、1999年に練習艦に転籍しました。もともとが護衛艦ですので見た目は他の”はつゆき”型と変わらず戦闘艦らしい武装てんこもりな見た目をしています。この日はGWということもあり、かなりの人出でした。ソーシャルゲーム「艦これ」の影響もあるようで、ゲームに関連した話題もちらほら聞こえてきました、ありがたいことです。

 sirayuki2  sirayuki1

とりあえずFバース(浮き桟橋)にて待機、人が多いです。呉で一般公開されるのは呉駅側(北側)のEバースと南側のFバースと二通りあります。潜水艦桟橋とかは公開されません。今回のFバースのほうは、どちらかというと小さめの艦(DEや掃海艇)が主に使います。右写真が今回見学する”しまゆき”です、後ろにいるなんかデカイのは敷設艦”むろと”(2代目)です。2013年就役のまだ新しい艦で、今回初めて見ました。トン数はそんなに大きくはないのですが、ガタイが大きいので横付けされてる”しまゆき”がちょっと可愛そうな感じになっています、カツアゲされてそう。

sirayuki4 sirayuki5

“しまゆき”の艦橋と主砲です。この日は人が多かったことと、もともとが窮屈な甲板の艦なので、艦上は人で埋まってしまって写真撮るのが大変でした。なるべく人の顔が写っていない写真だけを掲載しています。この日は主砲の模擬砲弾を持たせてもらええる展示をされていました、重そうですが、76mm砲なので子供でも支えてあげれば持てるくらいな感じ。右写真は外から、ハープーン対艦ミサイル発射機のあたり。練習艦ですけど4本ともつけています、姉妹の”しらゆき”だと2本ずつしか付けていません。”はつゆき”型の後ろの構造物は時期や個艦によりに結構違うみたいですが、今の”しまゆき”はこんな感じ。

 sirayuki6 sirayuki7

こちらは姉妹艦の練習艦”しらゆき”です。”はつゆき”型2番艦で、2011年に練習艦に転籍した艦です。人の流れがあって”しまゆき”の全景を撮れなかったので変わりに登場してもらいました。後ろに居るのは訓練支援艦”くろべ”です。右写真は呉で見られる宮島…もとい掃海艇”みやじま”です。掃海隊が間近に見られるのも呉の特徴です。

 sirayuki8 sirayuki9

“しまゆき”の写真が少ないので他艦でお茶を濁します。左写真は潜水艦桟橋にいた潜水艦”そうりゅう”型、潜水艦は流石に個々の区別がつきませんので、~型までしかわかりません。大きいのが潜水艦救難艦”ちはや”です。潜水艦が事故を起こした時に救助にあたる艦で、呉の第1潜水隊群に所属しています。右写真は”あぶくま”型護衛艦の”あぶくま”と”せんだい”の姉妹です。戦闘能力控えめな小型の護衛艦(DEという)で、現在は大湊と呉に配備されています。呉には3隻いるため、呉の一般公開では”あぶくま”型が担当艦のことが多分一番多いです。ちなみに「”せんだい”だ!夜戦だ!」とかはしゃいでる方は確実に「艦これ」の提督さんですね。

sirayuki9 sirayuki10

Eバースに居た護衛艦”いせ”です。あいかわらず大きいです。大きすぎて離れていても全体が写りません。右写真は離れたところに居る音響測定艦”ひびき”です。この艦は大体ここに居ます、姉妹の”はりま”が居ることもあります。外国の潜水艦が発する音を拾ってデータ収集する特殊な艦です。

sirayuki11 sirayuki12

道路から見たFバースです。護衛艦や潜水艦が並んだ様は迫力があります。ちなみに右側にいる小型の運貨艇は自衛隊でなく米軍のものです。あまり有名でないですが、呉基地は米軍施設が併設されています。これはそこの船です。右写真は潜水艦桟橋に居た輸送艦”ゆら”(左)と掃海艇”さくしま”(右)です。どちらも引退済みの艦ですので番号と名前は消されています。このように引退した艦が解体されるまでの間しばらく管理されていることがあります。現役艦と比べるとくたびれた塗装で装備も外された姿はもの悲しく見えますね。

この日はGWということで、かなりの人出で観光バスも来ていました。とはいえ大した渋滞にはならないですし、タダですし、アレイからすこじまの駐車場が使えるしで、気軽に行ける観光スポット(基地ですが)として見てみてもいいんじゃないでしょうか?ちなみにこの日、呉の大和ミュージアム付近はかなりの渋滞になっていました、艦船ブーム来てるんかなぁと思いながら綺麗に迂回して帰路につきましたとさ。


日付

2014年6月3日

Top