1/72 SR-71A ハセガワ

1/72  SR-71A  ブラックバード偵察機  キット/ハセガワ製  NASA所属機SR-71_1<実機解説>
SR-71Aブラックバードはアメリカが1960年代に実用化した戦略偵察機で、遠方の敵地の情勢を偵察することが主任務です。高度24000m以上の高高度をマッハ3以上の高速で飛行できる常識破りの能力を誇り撃墜不可能と言われましたが、機体価格も維持費も非常に高いことが欠点でした。その特殊な性能から、NASAでもテスト機として使われました。現在は全機退役しています。

<キット解説>
ハセガワのSR-71A”NASA”を使っています。ハセガワ製のSR-71は結構古いもので、凸モールドで脚周りもあっさりしていますが、この機体の場合は形状が特殊なのであまり気になりません。上下分割で機首先端以外が一体部品のバカでかい主部品は必見です、笑っちゃいます。実機同様に無人機D-21を付属した商品もあり、デカール替えで時々再販されます。

<作例について>
NASAのデカール版のキットで、黒い機体に白いマークが映えます。機体自体はいじる必要も無いと思います。塗装で質感を出せればよいので、作例では少しシルバーを混ぜてみました、ほとんどわからないですが。デカール少ないからとツヤ消しで塗ったら見事にシルバリングしました。コーションマークのラインがあるので案外目立ちます、油断ダメ絶対。デカ過ぎて写真撮るのがとても大変な飛行機です。


日付

2014年6月24日

Top