1/72 UH-1H ハセガワ

1/72  UH-1H  汎用ヘリコプター  キット/ハセガワ製  陸上自衛隊UH-1H_1<実機解説>
UH-1はアメリカのベル社が1950年代後半に開発したヘリコプターの軍用版です。改良を続けながら米軍を始めとした西側各国の軍隊で大量に使用されている傑作ヘリです。米軍では後継機のUH-60への更新が進みましたが、UH-60が高価な為に自衛隊を含めた多くの国では現役です。また民間モデルも消防警察や報道ヘリとしてよく見かけられます。自衛隊では過去にB型を使用して、現在はH型と新しいJ型を使用しています。正式?な愛称は”イロコイ”ですが、実際は”ヒューイ”という愛称のほうで呼ばれることの方が多いです。

<キット解説>
ハセガワの定番キットUH-1Hを使っています。ハセガワ製のUH-1はH型を再現していますが古いキットです、多分現在の自衛隊機とは相違点が多いです。ヘリの変化はやたら細かいので、無理に調べて再現せずに素組みしたほうが身のためです。モールドは基本凹でリベットなどは凸で再現されていて感じが良く作りやすいキットです。デカールは一応昔の在日米軍と自衛隊と選べますが、最低限のマークのみ付属します。

<作例について>
ヘリなので作る手順をちょっと迷いますが、もとが単純なので苦労はしないです。迷彩はマスキングゾルを使いました、陸自機はほとんどぼけ脚がない迷彩なので、1/72ではゾルでくっきりとした境界にしたほうが良いと思うのですよ。ちなみにペラが邪魔で以外とかさばる子。


日付

2014年7月8日

Top