1/72  VE-1 エリントシーカー 早期警戒機 ハセガワ

1/72  VE-1 エリントシーカー 早期警戒機  キット/ハセガワ製  VE-1_1<実機解説>
VE-1エリントシーカーは劇場版アニメ「超時空要塞マクロス~愛・おぼえていますか~」に登場するマイナーメカです。マクロスの代名詞である主役機VF-1バルキリーの派生型で、大型レドームを装備した複座の早期警戒機という設定で、ブースター類も装備しているため非常にマッチョな感じになっています。

<キット解説>
ハセガワのバルキリーシリーズのもので、まさかのバリエーション展開でした。基本的にはVF-1のスーパーパック付きと複座型VT-1の部品ですが、専用ランナー灰色2枚+透明1枚があります。余り部品だけで1機組めるんじゃないかというくらい部品が余るので、間違えないように組むのが微妙に大変なキットです。デカールは1通りのみですが若干のオマケが付属します、質はいいやつで白色も完璧な発色です。ハセガワのバルキリーシリーズは実機キット並みの繊細なスジ彫りのされたキットで、非常に高い評価を受けました。変形こそできませんが、主翼は組み立て後も可動します。VE-1はバリエーションキットだったので、現在はカタログ落ちしているようです、販売当時の定価は部品量の割りに安くて2,400円でした。

<作例について>
キットそのままで、真面目に作っています。ブースターや増加パックの部分など、塗装の順序を考えないといけない部分が結構あるのでちょっと大変なキットではあります。部分ごとに塗装、スミ、デカールまで済ませてから組まないと作業できないですが、接着面が汚くならないように注意が必要です。スジ彫りが綺麗なので、スミ入れが気持ち良く映えるキットです。


日付

2015年4月22日

Top