1/700 戦艦 大和 タミヤ

1/700  戦艦 大和  キット/タミヤ製  菊水作戦時YAMATO1<実艦解説>
戦艦大和は言わずと知れた日本海軍最大の戦艦です。大和型の1番艦として、太平洋戦争開戦直後の1942年12月16日に竣工しました。46cm砲を3連装3基=9門備え、それに見合った装甲を持ちつつも小さくまとめられた形が特徴です。大戦中は、あまり作戦参加の機会がなく、1944年にレイテ沖海戦で交戦した後、1945年4月7日沖縄への水上特攻作戦(菊水作戦)の途上、米軍機動部隊による空襲を受け沈没しました。戦死者2740名といわれます。

<キット解説>
タミヤのウォーターラインシリーズのキットで、2代目ですが初代は古すぎて見る機会がまずないのでタミヤの大和といえばこのキット。最新の考証と比べると形状の間違いもあるようですが、細かいことですので気にしないほうが健康的です。部品の精度が良いため組み立て易く、簡単に迫力ある大和が手に入ります。

<作例について>
キットのまま組み立てています。最終時ですが、銃座やクレーンもキットの指定通りにしました。軍艦旗の部分のみ少し手を入れており、ガフを付けて旗がきれいに並ぶようにしています。タミヤのキットは良キットですし作例が多くネット上にありますので、特に書く事がないですね(汗)駆逐艦雪風と護衛艦”みらい”と並べてみました。さすがに大きい、というか長いのが良くわかります。みらい=こんごう型もブリッジやマストの高さでは案外負けてないんですね。


日付

2014年5月26日

Top