NONスケール 倉上ひなた(ヤマノススメ) WF購入ガレージキット

NONスケール  倉上ひなた(ヤマノススメ) キット/WF購入ガレージキット製作代行hinata_S1<キャラクター解説>
“倉上ひなた”ちゃんはTVアニメ「ヤマノススメ」の登場人物です。ヤマノススメはもともとショートアニメだったけど結構な人気が出たらしく、2期でボリュームアップしたり、物語の舞台である埼玉県飯能市(はんのう市)ではアニメと連動した観光事業が行われたりしており、熱心なファンが多いっぽい。コミックやねんどろいどもあったりでグッズ展開もかなりされていますが、なにげにフルサイズのフィギュアはメーカーからは発売されていないようでガレージキットが頼みの綱みたいです。
キットになっているポーズはヤマノススメ新装版BDの画像だそうです。

<キット解説>
ワンダーフェスティバル2016冬にてうちの売り子さん(大学時代の後輩、ガチなヤマノファン)が買ってきたもので、お友達価格の格安で製作代行をしました。自分が春にサボりまくって夏前は自分とこのキットでてんてこまいだったので、納期を切らずに待ってもらってましたゴメンよ。キットを製作・販売したディーラーさんは個人ディーラーの「アウトドア模型店」さんです。当日版権商品なので再販されるとは限りませんがWF2017冬は予定してるみたいです。キットは3Dプリンタ出力原型を表面修正して業者(又は個人で脱泡機あり)で複製したものっぽく、指先まできっちり抜けており楽に作れました。スケール表記は無いですがおよそ1/10でキットは全高15cmくらいです。「アウトドア模型店」さんはツイッターで情報発信されていますので、気になる方は見にいってはいかが?名前で検索してもらったら出るはず。

HP内関連リンク:1/10スケール 雪村あおい (「グレイキューブ」さんの、同じ窓で開きます)
NONスケール スクール水着ひなた (「RivrrSideSeven」さんの、同じ窓で開きます)

うちのHPの弱さと個人ガレージキットの性質上、同じものを作る人がこの記事を見る機会はまず無いとは思いますが、一応キット製作時のワンポイントや自分はこうしたよってのを書いておきます。

*デカールについて*
キットにデカールは1セット附属します。モノは多分ガイアノーツ社の「おうち de デカール(クリアー)」で、市販プラモのデカールとは使い方が違うので注意です。印刷面が接着面で、裏紙の側が表になります、なので左右反転して印刷されてるわけ。透明フィルムを慎重に取って、貼る面に少しだけ水をつけて貼り、台紙を少し濡らして10秒ほど待ってからそっと紙を取ります。位置をズラそうとするとすぐダメになるので一発で決めましょう。このタイプだと失敗しやすいのでオマケ程度に考えたほうが良いです、実際自分もちょっとズラそうとして失敗して結局自作しました。眉毛とまつ毛の間の短いまつ毛はジャンクデカールから。附属デカールは当然ながら切られていないタイプなので自分で切り出して使います。このデカールはクリアー吹きには耐えます(ラッカーも可)。白は印刷されてないので、市販の白いデカールを切って下に貼っています。

*形状の調整*
キットの部品確認をして、ちょっと気になった部分があったので後輩に確認したら「You 本気出しちゃいな Yo!」とのことだったので調整しました。大半はあくまで好みの範囲かと思いますので別に原型が悪いわけじゃないよ。調整箇所は下にある途中写真でもある程度確認できますが、気になった順に

・両足(特に右)の太モモにパテ盛って、ひざ小僧は少しくっきりするよう周りを削る。
・胸がAくらいに見えたのでCで普通のブラしてるくらいにサイズアップ(原作中ではB→Cになってる)。
・右わき腹のシワ?の出っ張りを削って落とす。
・左ひじの周りを調整。
・ゲートの関係でひじが尖った感じになるので削って丸くしておく。

ってのをやりました。ヤマノススメは最近のアニメにしては人物デザインが実際の人間に近い感じなので、フィギュアも自然に見える方向で調整しています。ついでにキャラ設定的に細いけどやせ過ぎってわけではない健康体型なはずなので、細くなりすぎないようにしました。自然に見えるようにしたつもりなので、完成状態で調整箇所がわからないくらいに見えれば成功かと。
胸はこだわりポイント、アニメキャラばっかし見てると感覚狂うけど実際Cだったらあるほうだからね…。脚は原型は曲線を強調する感じでしたが、ちょっと不自然に感じられたので太くして曲線を抑えるようにしています。全体的にゲートがゴツイので思い切って削っていくのが吉。

*頭の分割*
髪型的に分割ラインは消していません。部品の合いはとても良いので塗ってから最後にはめるて接着するだけで大丈夫です。頭部のバランスや彫刻はいい感じで、顔がよく似るのがポイント高いです。

*台座*
珍しく台座が附属していて、3Dプリンタの出力品がそのまま入っています。ただ自分は使用せずに以前作ったあおいちゃんに合わせて百均のコースターを使っています。右脚かかとに穴を開けて、支柱は2mmプラ棒を使いました。

*制服*
制服の襟は前後分割ですが、強度が不安なので金属線を通しました。リボンは上下を間違えないように注意、脚みたいなほうが上です。白い服のデザインは原作では左右の切り込みやラインありますが、改造で無理に入れると逆に不自然になりそうだったのでキットのままとしています。

*カラーチャート*
推奨カラーチャートは当然無いので、自分はこうしましたよってのを書きます。注意した点は、色白に描かれていること、本アニメの肌は黄色でなく赤味のほうが強いこと、かといってフィギュアは白っぽくし過ぎると不自然になること、あおいちゃんよりやや赤味が強い、キャラクターの性格と作画のクセ、といったところです。
・肌の色
_下地:ガイアカラー053ノーツフレッシュピンク
_メイン:ガイア052ノーツフレッシュホワイト+051ノーツフレッシュ約半々
_影色:メイン+053ノーツフレッシュピンク少量
_明色:メインの052多めにしたもの
ーポイントーもともと彫刻がくっきりしてるので影は控えめで、明色は腕の裏側やお腹など、人間で白っぽくなる部位や日焼けしない部位を狙って吹いた。

・髪の色・・・Mr2ブラック+Mr39ダークイエロー少々
ーポイントー今どきのアニメには珍しくはっきりとした黒髪ですが微妙に暗い黄色も入っています。真っ黒はよくないのでフィギュアもダークイエローを混ぜました。ハイライト代わりにパステルのダークイエローっぽいのを少しだけ擦りつけています。
・制服青・・・Mr118ライトブルー+Mr5ブルー&Mr1ホワイト少量。パステルの青で微妙にフチを強調。
・制服白・・・白下地を作ってからガイア052フレッシュホワイト+Mr1ホワイト。白線は市販デカール。
・髪止めゴム・・・Mr43ウッドブラウン
・靴・・・Mr131赤褐色+Mr43ウッドブラウン半々くらい
・ソックス・・・Mr333エクストラダークシーグレー
・パンツ・・・後輩と掴み合いの議論の末、白で満場一致。
・お化粧・・・ほっぺたはパステルのピンク&オレンジ
・口・・・白は市販デカール、黒は筆ペン、唇にパステルのピンクを少し
・爪・・・パステルのピンク。はっきり塗り分けるには細いかなって思ってパステルにした。
・クリアー吹き
_メイン:ほぼ全ツヤ消し
_おしり、髪の毛でアニメで輪っかがある部分、瞳からほっぺたらへん:1/2ツヤ消しくらい
ーポイントー瞳は明るく見えるほうが好みなので後からツヤを残したクリアーを吹いています。

<作例について>
塗装とかは細かく上に書いちゃった通りです。3D設計&出力なので部品の合いも良く、表面も綺麗な良キットでした。依頼者(後輩)の一番お気に入りアニメなので気合を入れて調整もしましたが、どんなもんかなと。ここの写真は一応は一眼レフで撮っていますが、撮影ブースなんて無いので自然光+読書スタンド直あてで撮っています、なので特に光沢の具合が実際よりきつく出ちゃっています。なるべく実物に近い色味の写真を選んでいますが、ちょっと色味の変化がわかりにくいかも。途中写真で黄色い部分がポリパテ盛った所です、削ったところは写真じゃわからないかと。サービスショットと水着のやつと一緒に撮った写真も入れておきました。

<販売元:アウトドア模型店さんへ(見てたら)>
多分大丈夫やろってことで、勝手に宣伝していますがマズイ感じでしたらご連絡下さい。その他ここに記載の内容で修正してよってとこがあればご連絡下さい。このHP右上の問い合わせ経由で仮名でかまいません。このページへのリンク貼りはもともと自由で、このページにある画像の転載は基本はNGですが販売元さんで使うぶんには無断転載してもらってかまいません。必要があればどぞ。
依頼者から「あと三人 ニコ(´∀`)ニコ」だそうです。これからも頑張って下さいね(・∀・)ノ


日付

2016年9月29日

Top