1/35スケール 青羽ここな(ヤマノススメ) WF購入キット製作代行

1/35スケール  飯能の女子中学生 青羽ここな(ヤマノススメ) キット/WF購入ガレージキット製作代行<キャラクター解説>
“青羽ここな(あおば ここな)”ちゃんはTVアニメ「ヤマノススメ」の登場人物です。ヤマノススメはもともとショートアニメだったけど結構な人気が出たらしく、2期でボリュームアップしたり、物語の舞台である埼玉県飯能市(はんのう市)ではアニメと連動した観光事業が行われたりしており、熱心なファンが多いっぽい。コミックやねんどろいどもあったりでグッズ展開もかなりされていますが、なにげにフルサイズのフィギュアはメーカーからは発売されていないようでガレージキットが頼みの綱みたいです。2018年夏に3期が放送予定です。
キットの服装&ポーズはアニメ公式HPのキャラ紹介の立ち絵のもののようです。

<キット解説>
ワンダーフェスティバル2018冬にてうちの売り子さん(大学時代の後輩、ガチなヤマノファン)が買ってきたもので、お友達価格の格安で製作代行をしました。キットを製作・販売したディーラーさんは個人ディーラーの「甲府工廠」さんです。当日版権商品で、新作だったのか再販売だったのかよくわかんねぇです。キットは手作業原型かなと思うけど、ここまで小さいと3Dか手かはっきりとわかんないです。スケール表記は1/35でキットは全高44mmくらい、10円玉2個ぶんほどです。
パッケージを見る限り、「飯能の女子中学生」がメインの商品名っぽいのですが何故に?(笑)。ちゃんと版権は取ってあるのにね。
「甲府工廠」さんはツイッター等で情報発信されていますので、気になる方は見にいってはいかが?(ブログもあったのですが更新が少ないのとFC2なのでリンク貼ってません、検索したらすぐ出るので各自で調べてね)

HP内関連リンク:
1/8スケール ここな(「豚鍋の家」さんの、同じ窓で開きます)
1/10スケール 雪村あおい (「グレイキューブ」さんの、同じ窓で開きます)
NONスケール 倉上ひなた(制服) (「アウトドア模型店」さんの、同じ窓で開きます)
NONスケール スクール水着 倉上ひなた (「RivrrSideSeven」さんの、同じ窓で開きます)

うちのHPの弱さと個人ガレージキットの性質上、同じものを作る人がこの記事を見る機会はまず無いとは思いますが、一応キット製作時のワンポイントや自分はこうしたよってのを少し書いておきます。

*デカールについて*(2018/05/19一部訂正)
キットには瞳デカールが附属します。反転タイプの「おうちdeデカール」と思われ、2セット付属。
訂正:ごめんなさい盛大に間違えました。このキット付属のものはスライドタイプ(普通のプラモと同様)のやつです。以前作った別の”ここな”の記事からコピペってこの記事書いて直すの忘れてました。
1回目を貼ってみたら印刷が弱い感じでインクが溶けて崩れたので、「マイクロリキッドデカールフィルム」を塗って保護して2回目を貼りました。なので間違いなくスライドタイプでした(反転タイプだとこのリキッドフィルム使えないので)。

一応使ってはみたのですが、印刷が妙に赤っぽくなっていて原作と違いすぎるのでやめときました。参考に一枚画像載せてます。結局、手持ちにあった「おうちdeデカール」でもってデカールを自作して使いました。付属品で作る場合、鼻と口は分けておいたほうがいいです。左右をバラすと貼りやすいけど位置ズレのリスクが高いので自己判断で。

この印刷、あくまで想像なんですけど、家庭用プリンタのインクに互換品を使ってるのでは? もしくはインク切れかけてたか。Canonの安いプリンタだと互換インクを使うと色がかなり狂うよ。他メーカーは知らんけどある程度は狂うはず。インクは無難にメーカー純製使ったほうがいーよ。

*合わせ目消し*
後ろ髪部分のみの2分割なので組み立てもなにも無いって感じ。合わせ目は特に問題なく消せると思いますが、そこまですることもないかと思って消していません。

*台座*
後輩(依頼者)が戦車の脇に置くって言ってたので台座はつけませんでした。足裏にφ0.6mmで穴を開けておいて、必要ならφ0.55mmの金属線を挿せるようにしてあります。

*全体的に*
個人生産のようなのでけっこう気泡による欠けがあります。アゴの位置にできてたのがちょい手間でした。これ多分、頭が下で脚を上にして抜いてると思うんですが、この形状なら逆のほうが細かい気泡が残りにくいと思うんだけどな…。まぁ物が小さいので修正も大したこと無いんですけどね。

脚の間は流石に抜くのが厳しい場所で、シリコン破片も少し付いてたので除去するついでにナイフでゴリゴリして貫通させました。
サフ吹かずに塗ったんですけど、塗ってから顔の眉間のあたりに不自然な起伏(たぶん意図して無い)があるのに気付いたので、できれば修正してやりましょう。塗った後だったので放置したよ。

*カラーチャート*
片っ端から塗ってったので覚えてないよ…(゚д゚)
とりあえず肌はラッカーのキャラクターフレッシュ2。
メインの服の色はピンクより少し紫がかった感じだと思うので、白メインでピンクと紫を少しずづ入れて調整します。
靴の色は枯草色にしときました。このサイズだときっちり塗分けるのはしんどいので囲気でいいと思います。物が小さいので全体的に白っぽくしておけば落ち着くかと。

塗装は全て筆塗りです。服や髪はムラが僅かに残るぐらいを狙っています。塗装後、ブラウンで部分的に墨入れして、ウェザリングマスターでゴシゴシして変化を付けています。仕上げはラッカーのつや全消しをエアブラシで吹きました。

<作例について>
いかんせん小さいですし、35兵士フィギュアみたいな表現もちょっと違う気がするので無難に塗りました。写真はコンパクトデジカメの接写モードで撮っていますが、いかんせん接近距離ギリギリ&光源が蛍光灯のみなので画質が悪いのは勘弁して下さい。このサイズのモデルとして特に問題ないぐらいの仕上がりにはできたんでないかと思います。参考までに、1/35のバレンタイン戦車と一緒に撮った写真も上げておきます。身長から言ってサイズは正解っぽいです、アニメ体形なので実際の人間と違って見えるのは仕方ないかと。

<販売元:甲府工廠さんへ(見てたら)>
多分大丈夫やろってことで、宣伝も兼ねて紹介していますが、マズイようでしたらご連絡下さい。その他ここに記載の内容で修正してよってとこがあればご連絡下さい。このHP右上の問い合わせ経由で仮名でかまいません。このページへのリンク貼りはもともと自由で、このページにある画像の転載は基本はNGですが販売元さんで使うぶんには無断転載してもらってかまいません。必要があればどぞ。
これからも頑張って下さいね(・∀・)ノ


日付

2018年5月10日

Top