ワンダーフェスティバル2015夏 シープモデル商品まとめ

ワンダーフェスティバル2015夏 うちの商品まとめ
このページではワンダーフェスティバル2015夏に出す、当方「シープモデル」の商品についてと、ワンフェスそのものの概要をざっくりまとめます。情報は随時更新しますので、週1くらいで見てね。あと、なるべくPCで見てください、スマホじゃしんどいと思うよ。
          卓番号は7-14-05です。多分、スケールものメインの島。

2015/07/05更新:アヒルちゃんの詳細リンク追加
2015/07/12更新:先進技術実証機 (飛行試験供試機) デスクトップVerの詳細リンク追加,卓番追加
2015/07/18更新:先進技術実証機 2Ver.を統合して1種類に変更、価格変更、詳細ページ修正
2015/07/23更新:アヒルちゃんの詳細リンク更新、ここのページを少し見易く修正
2015/07/25更新:先進技術実証機の製品仕様へのリンク追加

ワンフェス2015夏は終了しました。ありがとうございました!お礼ページここ

***目次***(WFはワンダーフェスティバルの略ね。)
うちの商品情報
<キット>
1/100 イギリス重戦車 TOGⅡ  WF価格2,000円(税込み)販売確定
1/100 フランス騎兵戦車 AMX40  WF価格2,000円(税込み)販売確定
1/100? AMX40っぽいアヒルちゃん WF価格1,000円(税込み) 販売確定
1/72   先進技術実証機 ー飛行試験供試機)ー  WF価格7,500円(税込み)販売確定
1/72   先進技術実証機 (飛行試験供試機) 通常Ver. 価格未定 コケルかも  統合しました
1/700 日本海軍 第1号型掃海艇(お試し版)価格未定 コケました
約1/10 呉の護岸(小型フィギュアの展示用) 価格未定 コケました、スペース無いので
<完成品>
1/100? AMX40っぽいアヒルちゃん(完成品) WF価格2,000円(税込み) 販売確定 20匹
<展示現品の販売>
現品限りで完成品を販売します。価格は当日時価です(高いよ)。
1/100 フランス騎兵戦車 AMX40 (作例の個体です)
1/72   先進技術実証機 ー飛行試験供試機ー (デスクトップモデルです)
ちなみにTOG2は以前に落として、大きくキズが入ってるので販売しません。
<コラム>
超適当なイベント概要(←初めての人は読んどこう)
主観だけに基づいた良し悪し見分け方(←初めての人は読んどこう)
***目次ここまで***

<うちの商品情報>
できたやつから順次のっけていくのでよろしく。

tog2_pre1「1/100 イギリス重戦車 TOGⅡ  WF価格2,000円(税込み)」
←詳細ページは画像をクリック(同じ窓で開くよ)
ご存知、TOG2さんの1/100キットです。
前回WFに続いての販売となります。
WF価格は税ぶんをサービスです。

 

AMX40_1「1/100 フランス騎兵戦車 AMX40  WF価格2,000円(税込み)」
←詳細ページは画像をクリック(同じ窓で開くよ)
おまちかね、AMX40さんの1/100キットです。
WF販売は今回が初(通販は既にしてます)。
WF価格は税ぶんをサービスです。

(*ノ・ω・)ノ←改行用、意味は無いぞ

duck_f1「1/100? AMX40っぽいアヒルちゃん  WF価格1,000円(税込み)」
←詳細ページは画像をクリック(同じ窓で開くよ)
AMX40をベースに、脚周り等を省いて価格を抑えた簡易廉価版。
いっぱい買って塗装で遊べるようにしてみました。
WF販売は今回が初。通販するか未定、この価格で単品販売は無理!
完成品は、写真の黄色と青が各10匹です。
(*ノ・ω・)ノ←改行用、意味は無いぞ

ATD_d18「1/72先進技術実証機 (飛行試験供試機) WF価格7,500円(税込み)」
←詳細ページは画像をクリック(同じ窓で開くよ)
防技研で試験中の先進技術実証機 の”飛行試験供試機”すなわち飛行可能な実機の模型です。昔で言う”心神”のこと。1/72で可能な限り”ちゃんと”再現しました。本機に関しては、ちゃんとしてないキットもあるから注意してな!キャノピーは不透明のムクのものを付けます、他社のT-4の部品を使うと透明化もできます。脚は付属しませんので、地上姿勢にする場合はT-2/F-1のプラモから流用が必要です。
製品仕様を見たい人はこっちの リンク から(同じ窓で開くよ)

ここで言っておきますが、先進技術実証機については海洋堂さんから1/100完成品が9月に発売されることが決定しました。実はこのこと、主要部品の複製に成功した今日(6/28)知りました、グハっ(゜ロ゜)ってなったよ…。スケールが異なるのと、質では負けていないつもりですので、材質の差と価格というデカすぎる壁はありますが、もろもろ考慮して購入を検討していただければと思います。詳細はまたそのうちに。

ATD_pre1

「1/72先進技術実証機 (飛行試験供試機) 通常Ver. 価格未定」↑上のに統合
←詳細ページは作ってないよ!クリックしても無駄だ!
メタル製の脚にする予定でしたがどうにも生産できないので、
地上姿勢にする場合はプラキットから流用することにしました。
てことで脚の有無で2種類あった→無しで1種類に変更です。
デスク版で省くつもりだった細かい部品が付くので価格が変更に。
(*ノ・ω・)ノ←改行用、意味は無いぞ

AMXbase_14「約1/10 呉の護岸(小型フィギュアの展示用) 」コケました
←詳細ページは作ってないよ!クリックしても無駄だ!
ちょっと試験的な商品です。
小型フィギュアの飾り台として、実際に呉にある護岸を元にした
石積みの岸壁を作りました。
需要あるんか自信ないぞ。。ぶっちゃけ「艦これ」を意識してま
すが、版権は絡まないものです。
すごくかさばるので、今回は出展を見送りました。

   

<超適当なイベント概要>
ワンダーフェスティバル(略してワンフェス,WF)ってのは、ざっくり言えば立体版のコミケです。立体造形物、つまりは女の子フィギュアやスケールモデルの「ガレージキット」の展示&販売イベントです。ガレージキットとは、簡単に言えば同人誌のプラモ版って感じで、個人生産だと大量生産できない&全部手作業&材料が高いことから価格が高いのは簡便してね。ワンフェスでは、企業・個人を問わずに出展可能なので、元もとは個人製作のガレージキットの展示即売を楽しむのが主な楽しみでした。もっとも最近では、企業ブースでのアニメ&声優関連のステージイベントや、コスプレをする&見るのを主目的としてる人も多く、アニメ・ゲーム・フィギュア関連の総合イベントみたいになってきています(その分スケールものは減ってる)。

2015夏は2015/07/26(日)に千葉の幕張メッセであります。コミケと違って1日のみなんで注意!
ワンダーフェスティバル実行委員会公式HP (←新しい窓で開きます)

簡単な注意事項
・入場券としてガイドブック2,000円の購入が必要です!当日でも買えるけど、並ぶのでやめときんさい。ローソンのネット販売が送料無料なのでオススメ。(HMV ONLINEってHPでワンダーフェスティバルで検索してね、必ず今回のを買うこと!)
・入場までスゲー並ぶ。コミケほどではないらしいですが、すごく並びます。9時に着いたら10時開場で入場できたのが10時40分くらいだったと思う。よほど早く行かないと入場は10時半を軽く回ります。夏は特に覚悟すること。
・限定品は滅多と買えない(らしい)。朝早くから並びまくるのと、「ディラーダッシュ」という反則技が実質黙認されているので、普通に入場した場合は人気ディーラー&メーカーの数量限定品はまず購入できません。ワンフェスの門をくぐる者は一切の希望を捨てよ!
・その他に・・・版権商品は再販ないことが多いぞ、優先して買え。飯は買って来い。千円札いっぱい持って来い。カバンは小さく。机にぶつかるな。商品の名前やサイズでなく商品自体の造形をよく見て判断しろ。予備知識が無い時は買う前にスマホで調べろ、同じやつのプラモが出てたりするぞ。悪質ディーラーも少なからず居るので注意だ。真面目にやってるディーラー相手なら、迷ったら買え。

<主観だけに基づいた良し悪し見分け方>
ここでは完璧に私の勝手な主観で考える、良いディーラー(&製品)と悪いディーラーの見分け方を書きます。全くの初心者(WoTきっかけで今回うちに来る人)向けのつもりで書いています、多少は知ってる人や他のディーラーが見たら怒られる気がしますが、軽く流してね。ここのは基本的に当日の展示についてです、ツイッターとかでは文字数の制限があるので情報を絞ることはよくあります。

***良いディーラー***
まず、ここで言う”良い”はこんなのです(真面目に創作活動を続けている、お客さんの為を考えている、WFのルールや著作権を守っている)。多くのディーラーはこっちに当てはまります。なるべくこういう真面目にやってるディーラーの商品を買ってあげて欲しいなーって思うわけです。
見分け方、傾向
・あらかじめ情報を発信している。完成品でなく、部品とか付属品まで全部書いてるとこは親切。
・展示で、完成品と部品状態(又はサフ状態)両方を出してるとこは親切。ただし、スペースの都合もあるので、それぞれの事情は察してあげてね。両方を見るってのは結構大事です。
・重要情報が明確にしてある。キットor完成品、価格、スケール、再販の可能性、版権元、とかの基本情報をちゃんと出すのは当然っちゃ当然ですが、悪いとこは意図的に伏せてる気がするのよ…。
・連絡先が明確。これは必須ですんで、やってないとこは殆ど無いと思う。箱や説明書やHPに書いてます。
・接客をちゃんとする。ディーラーは個人での同人的な参加ですがホスト側です、なので接客は義務。立ち止まって見ている人がいたら、内輪の会話を止めてちょっと身構えたり話かけるのが正しい姿勢かと。
・新作を出している、又は出そうとしてコケたw。真面目に継続してやっていれば毎回新作を出そうとするはず。コケるのは仕方ないから勘弁して。

***悪いディーラー***
まず、ここで言う”悪い”はこんなのです(実際ほとんど創作活動をしてない、お客さんの満足は二の次、WFのルールや著作権を守らない、初心者を釣る気マンマン)。一部のディーラーで、こんな人らもいますよと。
見分け方、傾向
・不利な情報を伏せる。普通は書くだろって情報を妙に伏せてると怪しい。
・完成品、部品の片方のみはちょっと怪しい。例えばゴリゴリ成形した完成品を展示して商品はダメダメとか、逆に部品は良く見えるけど本当は組むと全く似てないとかあり得るよ。
・重要情報が明確でない。価格やスケールの表記が無いのは怪しい。ただし、フィギュアは表記無し=NONスケールともいえるので、そこはOK。また、ツイッターとかでは文字数制限があるし画像1枚と価格だけ見て判断されたくないので価格とかを記載しなかったりします(うちはそう)。そのぶんURLを貼っておくってわけ。
・連絡先が無い。そんなとこはまず無いので、これをやるのはディーラーダッシュ専門で来てる糞業者ぐらいだと思う。
・接客をちゃんとしない。お客さんがしばらく立ち止まって買いたそうにしている、なのに背を向けたまま内輪で話をし続けて、質問されたらしぶしぶ一言答えてまたすぐに背を向ける…こんなディーラーいました(しかもそこそこ大きい)。ハタから見ててもイラっとしましたよ、こんなとこでは買わないで!
・新作を出さない。実生活的に出せないことも多いでしょうが、長いこと全く出してないとこも多分ある。昔のストックだけで回せるのかもしれませんが、それもどうなんかなーって。あと、新作と言いつつ従来品の仕様変えだけ出し続けるってとこもどうなんだろなーって。
・版権違反をしてる。実行委員会が取り締まると言ってはいますが、実際は完全にザルなようです。版権商品そのものの違反は少ないと思いますが、展示の違反はいっぱいある。ほんとは原作のロゴや画像を使うのはダメなはず、あと他社製の版権に絡んだフィギュア等を置くのもダメなはず。例えば、フィギュアの飾り道具を売る場合に、市販のアニメフィギュアを見本で置くのはアウト。一つのアニメで版権申請を通しておいて、他のアニメの市販フィギュアを置いて飾りつけてるとことかも見たことあります。少々感情論かもしれませんが、この手の創作活動を真面目にしてる人は同じ人種である原作の画家さんとかの著作権を侵害するようなまねをしない様に特に気を使ってると思うんですね、そのへんで反則までかまして人の作品で稼いでやろうってやつはどうなんかなーって思うわけです。逆に、絶妙にセーフなラインでやりくりしてると中々やりよるなぁって思うんですけどねぇ。
・ディーラーダッシュをする。ディーラーダッシュとは、開場時点で場内に居るのをいいことに、人気限定品をダッシュで買いに行く行為のこと。これ禁止とは言ってるけど、実質黙認してる感じです。どのみちロクなことじゃないのでダメなんですが、お客さんがこれを見分けるのは実質不可能。たまに卓に何も置いてないディーラーがいたらこの為だけに来た業者なので無視しましょう。

以上、長々と駄分を失礼しました。


日付

2015年6月28日

Top